冬季に乾燥肌を防ぐスキンケアー 6つの方法

Cat

肌が乾燥する季節になりました。乾燥はお肌の大敵!冬季に乾燥肌を防ぐスキンケアー 6つの方法!

 

寒くなると肌が乾燥してきます。乾燥肌はお肌に大敵!
そのまま手入れをしないでほっとくと小じわ・目元のカラスの足跡が増えたり
シワが深くなり取り返しの付かない状態になります。

 

冬に肌が乾燥するのを防ぐ基本的なスキンケアー6つの方法を紹介します。

1. Cleansing:

 

肌が乾燥するのでクレンジングしすぎないように2・3回まで。
ミルクを綿ボールに含ませて顔に付けると肌の乾燥を防いでくれます。

 

Cleansing

 

 

2. Scrubbing: フルーツスクラブ

 

スクラブは肌の角質を取り除き新しい肌を再生するのに役立ちます。
スクラブをしすぎると肌を傷めますので1週間に1度または2度までを限度とします。

  • 熟したバナナをつぶしたのを大匙2
  • りんごをつぶしたのを大匙2
  • 蜂蜜 大匙1

バナナ・リンゴ・蜂蜜を混ぜ合わせ顔全体をやさしく洗浄します。
2分ほどしたらぬるま湯で洗い流し柔らかいタオルで水気を拭取ります。

 

フルーツスクラブ

 

 

3. Moisturizing:

保湿。肌の乾燥を防ぐために常に保湿しなければなりません。

温かいアーモンドオイルやエキストラバージンオリーブオイルを塗って保湿効果を高めます。
天然成分ですので肌にやさしくアロマ効果・美白にも効果を発揮します。

普通使っているコールドクリームと混ぜて使用してもOK。

Moisturizing

 

Moisturizing

 

 

4。Some essential Face Packs that you can use:

身近な果物などを使ったフェイスパック

i. Avocado face pack:アボガドパック

 

森のバターといわれているアボガドを使ったアボガドパック

アボガドをつぶして顔にパック・アボガドは髪の毛の傷みを防ぎ艶々の髪に再生してくれます。
アボガドでパック 10分程度その後は、温かいお湯で洗い流します。
アボガドはを食べるとビタミンEが豊富で不飽和脂肪酸を多く含み老化防止効果があります。

アボガドパック

 

 

ii. Banana face mask:

熟したバナナでパックします。バナナには肌の潤いを保つ保湿効果があります。

つぶしたバナナを顔に円を描くように広げてパックします。
時間は10分程度その後、ぬるま湯で洗い流して下さい。
肌がプルンプルンになります。

 

Banana face mask

 

 

iii. Butter milk pack:バターミルクパック

新鮮なミルクに一つまみウコン(ターメリック)を入れ10分程度パックします。
その後、ぬるま湯で洗い流します。

バターミルクパック

 

 

iv. Aloe Vera:アロエベラ

アロエベラに保湿効果があるのはよく知られています。
アロエベラは果肉の部分(透明)を使用します。
果肉の部分をつぶして顔にパック。
肌を若返らせ肌の保湿を保ちます。

※敏感肌の方はパッチテストをしてからパックしましょう。

アロエベラ

 

 

5。Keep inside hydrated:

水分を十分補給しましょう。
体内に水分を補給する事で肌の乾燥を防ぐ事ができます。
水分が足りないと身体全体が乾燥しカサカサした肌になります。

Keep inside hydrated

 

 

Sunscreen:日焼け止め

日焼け止めをつけましょう。日焼けは肌の大敵です。
日焼けはUVAとUVBなどが肌にダメージを与え肌の水分を保つ妨げになりシミ・シワなどの
原因にもなります。

日焼け止め

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

驚愕! 3分で美乳とバストアップを手にいれる方法 動画で解説

簡単! 誰でもできる バストアップの方法 このバストを魅力的に見せる方法は、女性が持っているメイク道 […]

Subscribe US Now