レディー・ガガとペレス・ヒルトンとの確執

レディー・ガガとペレス・ヒルトンとの確執が続いています。

レディー·ガガはニューシングル“Applause”のキャンペーンの為
長い1日を過した後、22日の午後ニューヨークの自宅に帰宅。

 

ペレス・ヒルトンはツイッター・フェイスブックなどでレディー・ガガを

ガガの薬物依存のせいだと匂わせる発言もツイッターで次のように行っている。

「薬物は人生を台無しにしてしまうだけではない。友情やキャリアも台無しにしてしまう」

「なかには病気な人もいて、依存症で様子がおかしくなったりもするわけだけど、
自分の振る舞いについてくらいはちゃんと責任を持ってください!」

 

なお、レディー・ガガは次のようにファンにツイートしている。
「モンスターのみなさん、こんな人に影響されないでください。こういう憎悪からは何も生まれません。

私は大丈夫だし、いつだって生き抜いてみせます。無視してね。ただ踊ってればいいから」

ABC's "Good Morning America" - 2013