小保方晴子の現在(2019年)グラドルに変身!?画像の違いにびっくり!

Cat

小保方晴子の別人すぎる最新写真を公開!





 

「リケジョの星」と呼ばれ、一時はテレビ・新聞・週刊誌などマスコミで話題になった小保方晴子さんを覚えていますか?

 

4月8日の釈明記者会見で、「STAP細胞はあります!」「200回以上の作製にも成功しました」と言い、不正は全く無かった事を主張していた頃の画像です。

 

噂では「現在の姿が別人みたいで凄い」と話題になっていますので調べてみました。

 

小保方晴子

 

「STAP細胞はあります」

「STAP細胞はあります」で話題になりました。
それこそSTAP細胞は人類の歴史を根底から変える発見だと注目されていましたが、全てが事実とは異なるでっち上げだとわかり、日本中が大変な騒ぎになりました。

 

単純に研究結果の捏造や不正改ざんが発覚しただけではここまで大騒動にはならなかったはずで、やはりSTAP研究騒動が話題になったのは言うまでもなく小保方晴子さんの影響が大きいです。

STAP細胞はあります

 

どちらかといえば地味なイメージが強い理系女子なのにもかかわらず、華やかなリケジョとしてそのビジュアルが注目されており、もはや研究者ではなく1人のアイドルみたいにもてはやされました。

 

小保方晴子さんは品のある茶髪にカリーヘアーで、黒ベースの洋服を身にまとっている姿をよく見かけました。

 

ただでさえ茶髪で理系女子っぽくないのに、さらに化粧もバッチリ決めていたので、とにかく地味な理系女子という常識を覆して、メディアの前でも目立ちマスコミのネタの中心となっていました。

 

現在の小保方晴子の姿は別人みたい?

 

現在の小保方晴子

小保方晴子は、長らく表舞台から姿を消していましたが、最近雑誌のグラビアに久しぶりに登場しています。その姿が、以前STAP細胞で脚光を浴びていたころとは別人ではないか、と話題になっています。

 

見た目がガラリと変わったのは印象的で、巷で「グラビアみたい」とか言われている理由もよくわかります。

 

現在の小保方晴子

 

小保方晴子の最新画像!

 

 

 

この画像になるともうべつじんみたいですね。

 

 

小保方晴子の現在の仕事は?

 

STAP細胞騒動で理化学研究所をクビになり、博士号の学位もはく奪されて完全に身分証明証がなくなった小保方晴子ですけど、

 

小保方晴子、現在の仕事は?

 

小保方晴子は一体どうやって生計を立てているの?

 

2016年に出版した『あの日』大ベストセラーになり印税ががっぽり。

 

2016年ベストセラー『あの日』の印税が3,000万円以上とも報じられています。

 

『あの日』

 

2017年1月からも1年以上にわたり『婦人公論』で『小保方晴子日記―「あの日」からの記録』を連載し、注目を集め続けていました。

 

 

彼女は過去にこのようなことを口にしていました。

《研究をしていた時から根底にあった思いは、社会の役に立ちたいということ。どんな形であっても、これからもそのために生きていきたい。この人生でもう一度、その夢を追い続けたいと思っています》(『婦人公論』’18年4月10日)

 

社会の役に立ちたいと発言していますが、この2〜3年で目立った活動は本の出版以外にありません。

 

小保方晴子のSTAP細胞事件で一家離散!

 

STAP細胞の一件があってから、家族は離散してしまったという噂が広まりました。

父の小保方一夫さんは、東大卒で元三菱商事というエリート。母の稔子さんは、大学の教授という、エリート一家で育った小保方晴子。

騒動後、母親と小保方晴子は二人暮らしをしているという噂があり、今もまだ精神的に不安定な小保方晴子のサポートをしていると言われています。

STAP細胞の件はありましたが、研究者としては割と優秀なだと思うので、今後の活躍に注目ですね!

まだ35歳ですし、これからですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

二宮和也が実は逆プロポーズされていた疑惑!気になる結婚問題!一部ファンが納得できない

二宮和也が実は逆プロポーズされていた?結婚の気になる問題!一部ファンが納得できない   伊藤綾子の熱 […]

Subscribe US Now