富川悠太アナ新型コロナ「陽性」芸能界に衝撃が走り大混乱!新型コロナウイルス感染が濃厚接触者により感染爆発の可能性が!

テレ朝「報道ステーション」富川悠太アナ、新型コロナ「陽性」放送態勢さらに多くの芸能人にも影響必至!




報道ステーション 富川悠太アナ

富川アナに異変があったのは今月7日。政府が緊急事態宣言を発令した日で、番組途中から明らかなかすれ声になり、苦しそうな表情も見せた。終了後には視聴者から心配する声が上がるほどだった。

スポニチ本紙の取材ではこの日までに感染を調べるPCR検査を受け、陽性と確認された。感染経路は分かっていないという。報道番組に携わっていることもあって本人に公表する意志があり、テレ朝が12日に発表する方向で調整している。

富川アナは報ステの月~木曜を担当。直近の6~9日も休むことなく出演しており、コロナ関連のニュースを連日報じていた。その詳しい報道内容が注目され、番組は2月27日放送で平均視聴率が20%の大台を突破。現在も同様の数字を維持し、徳永有美アナはその立役者の一人でもあった。

報道ステーション

ただ、関係者は「放送中はマスクを着けることができないし、打ち合わせで徳永アナやスタッフと接する機会がある」と指摘。徳永アナが濃厚接触者と判断されれば、しばらく出演は難しく番組はメインキャスター2人を欠く事態となる。さらに、テレ朝のアナウンス部内で濃厚接触者がいた場合、ほかの番組に影響が広がる可能性もある。

テレビ界では、3月29日に志村けんさんが新型コロナによる肺炎で他界し大きな衝撃が走った。さらにバラエティーの一線で活躍する「森三中」黒沢かずこ(41)も今月3日に感染が判明し、テレビ各局は感染防止対策を一層強化した。今月9日には、毎日放送(大阪市)の東京制作局を管轄する岡田公伸取締役(享年60)が感染判明からわずか2日後に急逝。感染拡大が続く中で、報道番組は「使命」として放送を続けている。富川アナの感染は今後、どのような報道態勢で続けていけばいいのか、極めて難しい問題を突きつけている。

 

徳永有美アナ

 

徳永有美の主人であるうっちゃんも(内村光良)は当然、濃厚接触者とされる。
うっちゃんも(内村光良)に陽性反応が出た場合、共演者や他の芸能人、テレビ局のスタッフなど新型コロナ感染爆発の影響は計り知れない。

 

新型コロナ感染爆発

 

番組上、マスクを着用しての番組作りはできないので新型コロナウイルスの飛沫が飛び散り3密状態の中にいるので新型ウイルスに感染している可能性が否めない。

 

テレ朝「報道ステーション」富川悠太アナ、新型コロナ「陽性」反応が出たことでテレビ局のスタッフと接触する芸能人や徳永有美の主人であるうっちゃんも(内村光良)と関連のある芸能人、テレビ局のスタッフ、飲食店関係の人々も戦々恐々としているのではないだろうか?

 

テレビ局、徳永有美の主人であるうっちゃん(内村光良)などの感染が陽性か陰なのか陰性なのかの発表が待たれる。

徳永有美 内村光良

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)