東京都「感染拡大防止協力金」申請受付開始4月22日から6月15日まで、5月上旬から支給開始!

東京都「感染拡大防止協力金」申請受付開始4月22日から6月15日まで、5月上旬から支給開始!

 




 

感染拡大防止協力金

感染拡大防止協力金申請を早くすると早く支援金を支給される可能性があります。

 

東京都は4月22日15時頃から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力する中小の事業者に対し、協力金を支給する「感染拡大防止協力金」の申請受付を開始する。




申請受付期間は4月22日~6月15日の予定。申請方法は、専用ホームページからWEBを通じて申請できる。郵送又は持参も可能。協力金の支給は5月上旬からを予定している。

申請に必要な書類は、「協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)」「営業実態が確認できる書類(例)確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写しなど」「休業の状況が確認できる書類(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写しなど」「誓約書」。

また、申請をすると、要請・依頼への協力事業者として、施設名(屋号)を都のホームページで紹介する。

感染拡大防止協力金は、東京都の要請や協力依頼に応じて、緊急事態措置期間中、全面的に協力する事業者への協力金です。

【東京都】

『感染拡大防止協力金』

・目的・趣旨:緊急事態措置にともなう事業主への負担軽減

・対象事業者:都内に事業所がある中小事業者のうち、都の要請や協力依頼に全面協力する事業者

・支給額:50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)

 

 

「東京都感染拡大防止協力金」について

 

協力金の概要

 趣旨

新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、東京都は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等」において、事業者の皆様に施設の使用停止や施設営業時間の短縮へのご協力をお願いいたしました。

この依頼に応じて、休業等の対象となる施設を運営されている方で、休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」を支給いたします。

 支給額

50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)

 受付期間
 令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

ポータルサイト

本協力金のポータルサイトを開設しました。

申請要件や申請手続き等詳細情報が確認できるほか、オンラインでの申請も可能です。




 

URL:https://www.tokyo-kyugyo.com
申請受付要項はこちら
(4.5MB)

→申請書兼事前確認書はこちら (69KB)

→支払金口座振替依頼書はこちら (47.5KB)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)