小泉今日子にバッシング!!」アベノマスクに批判!「不倫は汚くないのか」の声

小泉今日子アベノマスクに批判「その汚らしさを具現化」に「不倫は汚くないのか」の声

 

小泉今日子

 

小泉今日子「その汚らしさを具現化」アベノマスクに批判も思わぬバッシングに発展?「不倫は汚くないのか」の声も



女優の小泉今日子が発信したあるツイートが、物議を醸している。

問題となっているのは、小泉が代表取締役を務める「株式会社明後日」の公式ツイッターによるツイート。このアカウントには「代表取締役の小泉今日子が呟きます」と記されているが、新型コロナウイルス感染拡大以降、政府の対応への批判も少なからず呟いてきた。そんな中、22日には、政府が1世帯に2枚ずつ配布している、いわゆる「アベノマスク」にカビが生えていたり虫が混入しているなどの疑惑が上がっていることについて、小泉は「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない」と触れ、「でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」と批判した。

この小泉のツイートにファンからは、「仰る通りで涙が出てきます」「カッコイイっす!そして、ありがとうございます」「小泉今日子さんもこう呟く事態なんですね」という賛同や称賛が集まっていたが、一方では「なんで同じパッケージの中で耳掛け部分だけはカビが発生せずキレイなままなの?」「実際に確認したならともかく、新聞やテレビの情報をそのまま信じ込むのは危険」といった指摘や、「この人の正義感は筋が通っていない」「不倫は汚くないのか?」「あなたの不倫も許されませんよ」という声もあった。

「小泉と言えば、俳優の豊原功補と18年2月に行った不倫公表もいまだ記憶に新しく、正義感を振りかざした今回のツイートで思い出したネットユーザーも少なくなかったようです。豊原は妻子ある身ながら、二人は恋愛関係にあることを公表。2月3日に行った会見の中で、豊原はこの宣言をすることを妻子に伝えたとも明かしていますが、いまだ離婚はせず。二人の一方的な宣言にファンからは賛同の声を集めた一方、『自分に酔いすぎ』『立場を利用しての妻への宣戦布告』という苦言も多く聞かれました。今回の発言と小泉の不倫はなんの関係もありませんが、『他人を批判できる立場なのか?』という疑問を生んでしまったようです」(芸能ライター)

政府を批判する芸能人も少なくないが、小泉には特に多くの苦言を集めてしまっていた。

記事内の引用について
株式会社明後日公式ツイッターより https://twitter.com/asatte2015




 

株式会社明後日
人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡は絶対に許されない。カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)