日. 9月 20th, 2020

あなたの顔を鏡で見たときに実年齢より若く見えますか?老けて見えますか?





同年齢の人と比べてあなたは若く見られますか?
歳相応の顔に見られますか?
同年代の人より老けて見られますか?

若さを保つのは美学を求める人の永遠の願いです。

身体に良い物を食べたり求めたりするのは健康を維持し病気にならない為に食事に気を使います。
本音をズバリいうと人より若く綺麗に見られたいと言う願望から化粧を下地からファンデーションその他、努力を惜しまず丁寧に化粧をします。

本来の顔の綺麗さの究極は素肌美人

女性の求めている究極は素肌美人ではないでしょうか?
いくら化粧をして美しく魅せても素肌がきれいな人とそうでない人との差は歴然としてきます。
規則正しい?をしていれば身体の機能(免疫機能を含め)が十分に働きます。
不規則になると身体に偏重をきたし、その悪影響として顔の肌が荒れたり吹き出物ができたり髪の毛に白髪ができたりします。

年齢より若く見えたり老けて見えたりするのは遺伝子の影響ではありません。

あなたは鏡の中の自分を見たとき、あなたの年齢より老けて見えますか?
それとも、あなたの肌はあなたの実際の年齢よりも速く老化していることを感じていますか?
さて、あなたはそれのためにあなたの遺伝子(親を見て)を責めることはできません。
毎日の生活環境によりあなたが老けたり若く見られたりする事は努力により若さを手に入れることはできるのです。

1.身体に良くない脂肪をカットし必要な美肌に必要なものを吸収しましょう。

ナッツ類に含まれているオメガ3脂肪酸は身体全体の若さを保ち張りのある美肌を保つ事ができます。
老化防止には良質な脂肪が含まれているナッツ類を食べましょう。

2.姿勢を正しく

コンピューターのある机の前、食事の時などの姿勢が悪いと気が付いた時はきっちりした姿勢を保ちましょう。
猫背のような悪い姿勢で生活をしていると背骨の他に肩が凝ったり腰痛の原因になります。
また、筋肉痛などの偏重をきたす事もあります。

身体の偏重は若さを保つ為に多大な影響を受ける事になりますので正しい姿勢を保ちましょう。
ちょっと違った視線ですが町を歩いている時に人の姿勢を観察してみましょう。

姿勢正しく歩いている人もいれば姿勢の悪い人もいます。あなたはどちらを選びますか?
ハイヒールを履いている人を観察してみてください。

ファッションセンスのある人はハイヒールを履いて歩いていてもモデルウォークで歩いている人は少ないのですが
見ていて姿勢正しく綺麗に歩いています。

ヒールを履きなれない人が履いて歩くとペンギン・猫背のような歩き方をしています。
かっこ悪いですよね。でも本人は気が付きません・・・・・・・・

3.若さを保つためには必要な睡眠時間を確保しましょう。

大人の睡眠時間は7-8時間必要とされています。
それ以下の睡眠時間ですと身体が疲れ長く続くと偏重をきたします。
睡眠不足が続くと肌が荒れ老けて見られます。
また肥満、精神疾患、スタミナ欠如の症状も・・・

4.小じわをできなくする為に飲み物をストローで飲むのは厳禁!

顔に小じわができると実年齢より老けて見られます。
ストローで飲み物を飲むといけないの?と疑問符がつきますが鏡の前で飲み物をストローで飲んで
姿を見てください。
どのような表情になっているでしょう。

ストローで飲み物を飲むと唇を細め口の周りにシワがよってきます。
これが小シワができる原因になるのです。
ストローを使わずそのまま飲むと余分な小シワができる原因を取り除く事ができます。

5.長時間テレビをみるのは止めましょう。

ある研究機関の報告によると毎日1時間以上テレビをみていると平均寿命が22分減少します。
30分ごとに席からたって適度な運動をしましょう。

 

6.晴れた日に外出するときは必ず日焼け止めをしましょう。

肌を小麦色に焼く・・・肌の老化を防ぐ為には間逆の事をしなければなりません。
日焼けは早期老化の原因となります。
過酷な太陽からの影響を遮るために曇っていても日焼け止めをしましょう。

漁師の顔を見れば分かりますが太陽の陽を浴び紫外線で焼かれ顔に深くシワが刻まれます。
女性であれば絶対にイヤですよね。

 

7.ストレスの影響を受けない生活

 

ストレスを受けると人の皮膚細胞に損傷を与え老化のプロセスをスピードアップします。
一言で言えばストレスを受けると老をとるスピードがアップする。
ストレスの影響を受けない為は座禅、瞑想、ヨガなどが有効です。
精神の安定。

 

8.肌に良くない厚化粧は止めましょう。

 

 

定期的に過度な厚化粧は毛穴を詰まらせる原因となります。
毛穴を詰まらせるとお肌のトラブルがひどくなります。
厚化粧した化粧を正しく取り除かないと肌が荒れたり、肌が乾燥し早期老化の原因にもなります。

 

9.甘いデザートは適度に

甘い糖類を取りすぎたり脂肪分を摂取しすぎると糖化と呼ばれる糖分子に起因する損傷から皮膚の輝きが失われ
むくんだり皮膚に小じわができたりします。
いつまでも若々しい肌を保つ為には甘いお菓子などを制限しましょう。

 

10.顔を下にして眠ってはいけません。

顔を下に向けて寝ると顔が押しつぶされてシワができます。
頬やあごに細かい線やシワができますので外側を向いて寝ましょう。

11.お部屋の中は暖かく保ちましょう。

nbsp;

外が寒いときは特に部屋を暖かく保ち居心地が良い環境を保持しましょう。
温かい環境だと寒さによるストレスも受けず快く寝る事ができます。
身体が乾燥しないように適度に水分を補いましょう。
水分が不足するお肌の老化が早くなります。

 

 

 

By Cat

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)