クレジットカード現金化は換金率100%!





常識から考えればどのクレジットカード現金化業者と契約をしても換金率100%になることはありません。
クレジットカード現金化比較サイトを見てもどんな取引方法であってもカードのショッピング枠現金化で換金率100%は不可能なのです。

 

裏技使えば簡単に換金率を100%現金化できる。

現金化で換金率100%になる裏わざとは・・・・・・・

クレジットカード現金化できる店は取り扱い会社によって換金率の違いはありますが
キッチリと『換金率』が定められています。

換金率とは、ショッピング枠の利用金額に対して、手元に残る金額の比率をパーセンテージにしたものです。

この換金率は使用するカードの銘柄やショッピング枠の額面によって換金率は異なります。
どの現金化業者と契約しても換金率は100%未満となります。

換金率100%で契約をしたとなれば、現金化業者の取り分はありません、無駄な時間と経費を浪費する事は=赤字
ビジネスの世界ではありえません。

ちょっとした工夫

 

クレジットカードの現金化は現金化業者に依頼するのではなく自分自身で手続きをすれば
100%現金化できるのです。

 

デパートやショッピングセンターなどで現金で買物をした時に未開封で返品すれば現金が返済されます。
それをクレジットカードの現金化にも利用するのです。

 

クレジットカードで買物をして返品すれば現金として返してくれます。





 

 

キャッシュで買物をした品をお店に返せば全額返金されます。
同じように、カードでショッピングをした際も購入先に買った商品を返品すれば返金してもらえるのです。

 

 

裏技の方法を間違えないように次の手順で現金化しましょう。

商品の返品方法を間違えると現金化はできません。
クレジットカードで買った商品を購入先に返品すれば100%お金が返ってくるわけではありません。

クレジットカードで買物をした場合の返品の手順!

クレジットカードで買物をした日より決済3日後に返品する

クレジットカードで買物した商品は返品処理をすれば返金されます。
ですが、このときに購入してからすぐに返品するようなことはしてはいけません。
信販会社にデータが届いていない状態なので絶対クレジット決済3日後に返品するようにしてください。

カードでショッピングをした時点では、信販会社にデータが届いていない状態です。
この時点で返品処理をしますと、カードで購入したことをキャンセルできてしまいます。
そのため、返品をしても現金で戻してくれない可能性があるのです。

クレジット決済してから3日経過しますと、信販会社に購入の手続きが完了します。
完了してしまえば、キャンセルができないため使用したショッピング枠は現金として全額返金されるのです。

 

クレジットカード現金化の換金率100%は「ユニクロ」「ドンキ・ホーテ」がおススメ!

クレジットカードでショッピングをした後に返品処理をすれば全額戻ってきます。

注意しなければならないのは、どのお店でもカードで買った商品を返したからといって返金されるわけではありません。
返品を受け付けない店舗もありますので、店舗を選ばなければなりません。

どこの店舗を探して商品を購入すればいいのでしょうか。
クレジットカード現金化を返品で考えているのであれば、現在『ドンキ・ホーテ』や『ユニクロ』でおこなうのがベストでしょう。

ドンキ・ホーテはクレジット決済で購入した商品を返品した場合は、使用したショッピング枠は全額返金してくれます。

ユニクロもオンラインでのお買い上げの場合、返品をいたしますと全額返金です。




どちらも全国展開をしている店舗なので、日本全国のどこでも使うことができます。

 

上記のようにクレジット現金化の裏技を使えば換金率100%ができます。。

注意事項

返品をした現金化は同じお店で何度もやるとクレジット信販会社に不審に見られがちです。
そのため、何度も利用することのできない方法なのです。

また、この返品を使った方法は『不当返品』に該当します。

不当返品とは、理由をでっち上げて何も問題のない商品を返品することです。

この不当返品は現在では犯罪ではありませんし、利用者に害が及ぶことはありません。

続けて何度も使える裏技ではありませんので・・・・・・・・。